• 駐車場経営のリスク管理

    都市部を中心に、車離れが進んでいるといわれており、特に駅が近いなど便利な場所では車を持たない人も増加しています。

    駐車場の認定の専門技術を身につけましょう。

    駐車場経営のメリットは、貸家経営のように設備投資が要らないことや、貸家のように借家人の保護が必要ないので、いつでもほかの用途に転用したり、売却するために駐車場を廃業できることです。
    しかし、貸家経営には駅からの距離が近いほど高い収益性が見込めますが、駐車場では皮肉なことに、駅が近すぎて稼働率が低くなってしまうこともあります。

    そこで、機械式のコインパーキング業者に一括で借り上げてもらえば、安定した収益が見込めます。



    コインパーキング業者は、用地を一括して借り上げ機械を設置して運用しますが、一括借り上げなので、オーナーには稼働状況による収入の増減はありません。一般的には、清算用の機械を設置するため、通常の月極め駐車場より台数が1台少なくなる傾向がありますが、一台当たりの金額は月極めの場合の月額と同程度だったり、立地がいい場合はそれ以上になる可能性もあります。



    設備投資もコインパーキング業者が負担するため、最初の2年間など、解約に違約金が伴う機関がありますが、それを過ぎれば、いつでも解約も可能です。


    設備投資不要で、稼働率のリスクがなくなるので、月極め駐車場の空きが気になってきたら、コインパーキング業者に相談するのがお勧めです。

    複数の業者で相見積もりをとって、一番有利な条件を選べば、あとは土地と設備の管理も業者に任せることができます。